2009年11月02日

お子様定食

今回も友人Nが登場♪彼の天然ボケぶりを披露しようと思う。


友人Nは食べ物屋さんで、よくお子様定食を注文する。彼曰く、「お子様定食は値段の割に量が多いので、安上がりで済む。」らしい。ただ、名前にお子様が入っているように、お子様定食の対象はお子様である。おやじである彼が頼んでいいものか・・・非常に微妙である。だから、お店側にとって友人Nは迷惑な客だと思う。

この前、友人Nとある食べ物屋さんに入った。そのときも、彼はいつものようにお子様定食を注文した。しかし、注文を聞きにきたウェイトレスと次のような会話をして、丁重に断られた。

ウェイトレス「ご注文は決まりましたか?」
友人N「ぼくはお子様定食!」
ウェイトレス「年齢は何歳でしょうか?」
友人N「3○歳」
ウェイトレス「お子様定食は7歳までという年齢制限があるので、お出しできませんが・・・」

後からメニューをじっくり見ると、お子様定食の写真の下に小さく「○○歳まで注文できます」と書かれていた。そのお店の人も、友人Nがお子様定食を注文することに困ってたんだなと感じた。それにしても、彼の年齢を確認するとは、このウェイトレスを少し見直してしまった。

今回のまとめ・・・食べ物屋さんでは、メニューを見てから注文しよう(d゚ω゚d)オゥイェー♪


|彡サッ


posted by ぶー at 02:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

Nの特技

最近ここは友人Nの話題一色だが、今回も彼に登場してもらおうと思う。内容は彼の特技についてである。


友人Nには特技が二つある。

一つ目は、林家ペーさんのように人の誕生日を覚えることである。友人やその家族の誕生日をすべて覚えているのである。そして、いつも誕生日にはハッピーバースデーメールを送るのだ。それはぼくに対してだけじゃない。嫁さんや子どもの誕生日にまで送ってくるのだ。彼は一体何がしたいのだろう。少し疑問に思ってしまうのだが、ハッピーバースデーメールがくると少しうれしいぼくがいる。この特技、少しは役立っているようだ。

二つ目は、電話番号を覚えることである。友人の電話番号だけでなく、友人の実家の電話番号も覚えている。うーん、今は携帯電話もあるので、この特技はいらないかな・・・。

以前本当に電話番号を覚えているのか確認したことがあった。すると90%の確率で覚えていた(当たった?)。うーん、90%って微妙な数字。友人Nらしい数字ではあるが、100%でない以上特技とは言いがたいなぁ。

それにしても、友人Nは一体何を目指しているのだろう。ぼくには理解できない。理解できる方がいるなら、一報願いたい。

今回のまとめ・・・天が友人Nに与えた一物がそれ?


|彡サッ


posted by ぶー at 03:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。