2009年10月18日

Nの修学旅行A

今回も友人Nの修学旅行での出来事について語ろうと思う。


東京ディズニーランドが修学旅行の行程に入っていた。当時東京ディズニーランドで一番人気のあったアトラクションはスペースマウンテン。当然ぼくたち(友人Nを含む)もそれに乗るべく長蛇の列の最後尾に並んだ。20〜30分ぐらい待っただろうか、ようやくぼくたちの番になった。

元々友人Nは絶叫マシンに乗るのが好きだったので、初めてのスペースマウンテンに多少興奮気味だった。いざ動き出したら、友人Nの興奮度も急上昇。隣に乗ったぼくの耳が痛くなるくらい大絶叫をしだした。そのとき、ぼくたちの後ろの方から「冷たっ!?」という声が友人Nの絶叫の合間に聞こえてきた。

乗り終わった後友人Nを見ると、ほっぺにヨダレと涙が後ろ向きについていた。もしかしたら・・・あの冷たかった原因は!?

今回の教訓・・・絶叫マシンでの友人Nに気をつけろ(d゚ω゚d)オゥイェー♪


|彡サッ



posted by ぶー at 03:25| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Nの修学旅行@

今回は友人Nの修学旅行での出来事について語りたいと思う。


友人Nの中学時代の修学旅行の行き先は東京だった。詳しい行程は忘れたが、浅草寺へ参拝後国会議事堂の見学という行程があった。浅草寺ではお土産を買うことは許可されていた。だから友人Nはいろいろ迷ったあげく、木刀を買うことに決めた。(木刀じゃなく忍者刀だったかな?)

集合時間となりみんなが集まる中、木刀をもって友人Nはさっそうと集合場所へ現れた。当然みんなから注目されて、友人Nも誇らしげだった。しかし、この時間もそう長くは続かなかった。

次の行き先である国会議事堂でのこと。友人Nは先ほど買った木刀を自慢しげに手に持って国会議事堂の中に入ろうとした。そのとき友人Nは衛視さんに呼び止められ、先生と一緒に衛視さんの詰所へ連れて行かれた。数分後、木刀を詰所に置いて空身の友人Nと先生が現れた。友人Nの顔は恥ずかしさのあまり真っ赤になっていた。

今回の教訓・・・国会議事堂への武器の持込禁止(d゚ω゚d)オゥイェー♪


|彡サッ


posted by ぶー at 03:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。