2009年10月25日

Nの修学旅行F

今回も友人Nの修学旅行での出来事について語ろうと思う。


修学旅行初日、女風呂事件のあった日の晩のこと。いつも以上に先生たちの監視の目は友人Nのいる部屋・・・つまりぼくたちの部屋に向けられていた。それを感じとったぼくたちは極力目立つ行動を控えていた。だから、消灯になったらすぐに全員布団の中に入り寝たふりをした。1回目の見回りはクリアした。それから懐中電灯を中心にみんな頭だけ近づけ、いろいろな話をし始めた。話題は「彼女はいるのか?」「好きな女性はだれ?」「女風呂は覗けたのか?」などなど。

話題は尽きず、少しずつその場が盛り上がり、みんなのテンションがあがってきた。そのとき、先生の足音が廊下から聞こえてきた。そこで慌てて懐中電灯を消し、各々の布団の中にもぐりこんだ。

みんなが布団にもぐりこんだ後、ドアが開いた。そのとき事件は起こった。突然けたたましい救急車のサイレンの音が聞こえてきたのだ。そこで友人Nは「救急車だぁ〜」と無邪気な声を出して窓際まで走っていった。先生が見回りで部屋にいるときに・・・。結局ぼくたちは全員廊下に正座することとなった。

今回の教訓・・・友人Nには耳栓が必要(d゚ω゚d)オゥイェー♪


|彡サッ


posted by ぶー at 04:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

Nの修学旅行E

今回も友人Nの修学旅行での出来事について語ろうと思う。このネタ・・・今回を含めて4回は続くと思うので、それまでお付き合い願いたい。


この頃のぼくたちは思春期まっさかり、青春を謳歌していた。そんなぼくたちが今回の修学旅行で楽しみにしてたもの、それが風呂の時間だ。なんとかして女風呂を覗けないか・・・前日はその話題で持ちきりだった。しかし、結局いいアイデアが浮かばないまま、修学旅行当日になっていた。

初日の風呂の時間、その事件は起こった。ぼくたちは壁越しに女友達と「誰と入ってるの?」みたいな他愛もない話をしていた。そのとき、突然友人Nが暴走し始めた。風呂桶を積み始め、女風呂と男風呂を隔てている壁の上の隙間から覗こうとしたのだ。しかし、壁の上はすりガラスだったため友人Nの姿が女風呂からまる見え状態。女風呂は大騒ぎとなった。

最終的に一緒に風呂に入っていたぼくたちも、友人Nの暴走を止めなかったということで怒られるはめになった。

今回の教訓・・・連帯責任は恐ろしい(d゚ω゚d)オゥイェー♪


|彡サッ


posted by ぶー at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

Nの修学旅行D

今回も友人Nの修学旅行での出来事について語ろうと思う。


友人Nが修学旅行先になぜ持ってきたの?・・・と思われるものは、双眼鏡だけではなかった。もうひとつの謎のもの・・・それはガス銃だ。なぜガス銃を持ってきたかは今だに謎だが、彼はガス銃を海に向かって撃ち始めた。そのとき、M先生が部屋へ乱入してきた。

このM先生を説明すると、妄想癖があるというか・・・自分は生徒に慕われている教師って思いすぎてるというか・・・ナルシストというか・・・。だから、ぼくはこのM先生のことをあまり信用していない。

そんなM先生が部屋に乱入してきたので、友人Nは慌ててガス銃を隠した。しかし、その行動の一部始終をM先生は笑顔で見ていた。そして、友人Nと次のような会話をした。

M先生「今、何隠した?」
友人N「何も隠してませんよ。」
M先生「そうか?」
友人N「はい。」
M先生「ふ〜ん。」←(o¬ω¬o)という顔をして。

M先生は回れ右をして、ドアに向かって歩き始めた。そしてドアを開けて、友人Nの方に向かって笑顔で一言。

M先生「友人N、修学旅行にラジオは持ってくるなよ!」

それを聞いたぼくたちはみんな吉本新喜劇ばりにこけた。そして、みんな我慢できずに大爆笑して、M先生を見送った。(o_ _)ノ彡ギャハハ!! バンバン!

今回の教訓・・・理解ある人を演じるのは難しい(d゚ω゚d)オゥイェー♪


|彡サッ


posted by ぶー at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。