2009年06月09日

ぼくの顔は強面である。真剣な顔をしてると、みな怖がって誰も寄ってこない感じだ。しかも短髪で髭面と、どう見ても柄は良くない。


先日のこと、ぼくは友人たち4人とある神社へ参拝に行った。その神社は海沿いにあり、有名な観光地である。そのときは参拝客がたくさんいて、記念撮影をしているカップルや年配の方たちもかなりの数見られた。

ぼくたち5人はいろいろ話しながら、みんな固まって歩いていた。しかも、メンバーにはボディービルダーもいて、どう見ても柄の良い集団とはいえない。その集団で鳥居をくぐって社殿までの海沿いの参道を歩いていた。ぼくはその集団の最後尾にいた。

すると・・・若いカップルがぼくに近づいてきて、カメラの撮影をお願いされた。他にもたくさん歩いている人がいるのに、わざわざ柄の悪いぼくにお願いするなんてと思いつつ、そのお願いに応じカメラ撮影をした。

また歩きだすと・・・今度は同い年くらいの女性の集団に再び呼び止められ、カメラの撮影をお願いされた。周りを見渡して、ぼくがいわれていることを確認してから、愛想笑いをしつつそのお願いに応じカメラ撮影をした。

またまた歩きだすと、今回は初老の女性の集団に遭遇した。彼女たちの視線を感じつつ、歩き続けた。そして、案の定カメラの撮影をお願いされた。やはりと感じつつ、にこやかにお願いに応じカメラ撮影をした。

短い参道のはずなのに社殿まで到着するのに、めっちゃ時間がかかった。その原因は3度もカメラ撮影をお願いされたことだ。こんな柄の悪い集団によくお願いするなと感心してしまったが・・・なぜお願いされたのかは謎である。この答えが分かったら、お知らせ願いたい。


今回の教訓・・・2度あることは3度ある(d゚ω゚d)オゥイェー♪


|彡サッ

posted by ぶー at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

言われれば言われるほど・・・ その2

久々の更新・・・毎日爆睡して、中々更新できていないのが現状である。今回は前回に引き続きぼくの癖のこと・・・特にそのことが原因で友人Nとぼくとの間で起こったある出来事を書こうと思う。


それは先日ぼくが友人Nと近所のお店に食事へ行ったときのこと。

友人Nは食事へ行くお店について、『今日はハンバーグが食べたい。でも、ぼくの家の近所で食べれるお店には行きたくない。』とぼくに言ってきた。そのことばを聞いてぼくは思いついてしまった・・・近所にあるびっくりドンキーのことを・・・Ψ(`∀´)Ψケケケ

何食わぬ顔をして、いつもなら通らないような道路をとおり、友人Nに気付かれないようにびっくりドンキーを目指した。単純にびっくりドンキーに行くだけでは面白くない。そこで、車中で友人Nに今から行くお店を期待させるようなことばを並べ立てた。それを聞いた友人Nは期待に胸膨らませて、そのお店に到着するのを待っていた。しかし・・・今から行くのは友人Nの家の近くにもあるびっくりドンキーだΨ(`∀´)Ψケケケ

びっくりドンキーの看板が見えてきて、ウインカーを出して駐車場に車を入れた。そのときの友人Nは何かを叫んでいたようだが、無視して車を止めた。そして、一言・・・『ここのハンバーグ、美味しいよ♪チーズバーグディッシュはオススメだしね。お前の家の近所にないだろ( ̄ー ̄)ニヤリ』


今回の内容はぼくの癖というより・・・いたずらになっちゃたΨ(`∀´)Ψケケケ
しかも、オチが弱すぎ!┏(゚u゚)ゞ


今回の教訓・・・人を信じても、信じすぎるな!(d゚ω゚d)オゥイェー♪


|彡サッ

posted by ぶー at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。